<IMG src="../../images/navi.gif" width=540 height=100 usemap="#navi" border=0> TOP 奥村設計所 quiet 博物誌 お知らせ ここをクリックするとダウンロードサイトの別ウィンドウが開きます。
奥村設計所建築の紹介小沢建築工房

小沢建築工房
この家は山梨県甲府市で外気導入式のパッシブソーラーハウスを数多く手がけてきた小澤さんの自宅兼事務所である。ソーラーシステムはもちろんのこと、太陽光発電、蓄熱型暖炉、回分式合併浄化槽など、新たな試みがなされている。1階事務所がRC打ち放し、2・3階が木造の混構造である。混構造で計画したのは外気導入式パッシブソーラーの床暖房を1階事務所部分と2階住居部分の両方に設けるためである。RC造外断熱で計画された1階は、蓄熱型暖炉の併用もあって、厳冬期の朝でも補助暖房を利用することなく19度を下がることのない室内温度を維持できている。小澤自邸は住居であり、事務所であり、積極的な実験の場でもある。これからの工務店は住宅のスタイルを売り物にするだけではなく、生活スタイルそのものを提案すべきだと小澤さんは考えている。
拡大表示
拡大表示
拡大表示

Data Sheet
建物名称:小澤邸
所  在:山梨県甲府市荒川
用  途:住居+事務所
竣  工:1996年1月
構  造:RC造(1階)+木造(2・3階)
面  積:敷地面積 188.84m2
     建築面積 86.220m2
     延床面積 197.78m2
設  備:暖房 外気導入式パッシブソーラーシステム+蓄熱型暖炉
     自家発電 太陽光発電 建材一体型アモルファス太陽電池
     浄化槽 回分式合併浄化槽
建築の紹介TopTop